お知らせ

お知らせ

御霊会風流(ごれえふりゅう)

2018年06月05日

今日、島後では「御霊会風流(ごれえふりゅう)」というお祭りが行われています!

隠岐・島後の三大祭りの一つで、島後の総社・玉若酢命神社で行われます。

島後の八地区から、各地区の神様を載せた神馬と馬付(うまづき)と呼ばれる屈強な男達が、

神馬を率いて玉若酢命神社に向かいます。

DSC_7165.JPG 
神社までの道中、神馬と馬付達は、地区の中を練り歩き、道中にある店や、ホテル、銀行の中に入り、そこで、馬付達も神馬も酒や食事を振る舞われます。

DSC_7036.JPG

また、馬付きの人たちは、馬にと一緒に全速力で走りるのでとっても危険。途中で馬に振り落とされてしまい、大けがを負うこともしばしば…

特に一番危険を伴うのは、玉若酢命神社の参道を駆け上がる場面。でもそこが、この御霊風流の最大の見せ場であり、このお祭りが“馬入れ神事”と呼ばれる所以です。

参道が狭いうえ、参道の両脇には島中から観客が大勢つめかけているので、失敗は絶対に許されません!

観客も固唾をのんで見守ります。神馬と人が一体となり、駆け抜ける姿は、見る人を圧倒します!

DSC_0123 (1).JPG

DSC_7418.JPG

私も男だったら馬付きしてみたかったな…と毎年思います笑

島の人々が祭りに懸ける情熱は並々ならないものがあります。

先人達が後世に伝え続けてきたこの美しい祭りを、これからも続けていけますように。

※今年はいい写真が取れませんでしたので、数年前の写真を使用しております。

 

←バードウォッチング   天然酵母パン