お知らせ

お知らせ

ローソク島ラーメン 福浦トンネルホルモン焼きそば

2018年07月05日

台風7号北上中昨日のランチは西郷を飛び出して、五箇へ!!

今年4月にOPENしたばかりの南製麺所。

DSC02584_R.JPG

自社で栽培した隠岐産の小麦と隠岐の藻塩を使った“自家製麺”が自慢のお食事処です。

 

DSC02590_R.JPG

冷やし中華好きの私は、藻塩入りの冷やし中華(700円税込)を注文。

昨日は少し肌寒かったので相棒は看板メニューのローソク島ラーメンのチャーシュー入り(700円税込)を注文しました!!

 

DSC02589_R.JPG  DSC02591_R.JPG

できたてほやほやの綺麗な店内。

入り口にはこちらも自社で隠岐産のお米を使って製造されている米粉せんべいも販売されています。

素朴な味で癖になりますよ♪

 

本題のローソク島ラーメン!!

DSC02607_R.JPG

海苔がローソク岩、卵が夕日ですね♪

昨日は曇り空だったので、昨日の空の色と同じ、とんこつベースの柚子こしょう味をチョイス。

DSC02604_R.JPG  DSC02610_R.JPG

 

自家製麺にはたまごや合成着色料ははいっていませんので、黄色ではなく、藻塩色の少し茶色っぽいストレート細麺。

柚子こしょうの利いたスープに細い麺が絡んで美味!!

チャーシューもしっかり味がしみ込んでいておいしゅうございました(๑´ڡ`๑)

 

つづきまして、メカブ入り冷やし中華。

DSC02600_R.JPG

冷水で締められた麺は、ラーメンよりも更にツルツルでコシがあって美味い!

甘酸っぱいメカブもたっぷり入ってボリューム満点、おなか一杯になりました(๑´ڡ`๑)

 

たまたま、いらっしゃったお店の社長とお話していると、「ホルモン焼きそばも味見してみる?」

DSC02613_R.JPG DSC02615_R.JPG

ってことで、福浦トンネルホルモン焼きそばもいただいちゃいました!!

ちくわで表現された福浦トンネル。

麺はラーメンよりも太めの焼きそば用。

あっさり塩味でお野菜もたっぷり!ごちそうさまでした(๑´ڡ`๑)

 

高齢化が進み、農業自給率が低下している隠岐の島。

耕作放棄地も年々増えています。

そんな島の現状を何とかしたいという社長の想いで農業がスタートし、そこで実った農作物をつかって、お菓子や麺を作っておられます。

南製麺所も、自分たちの作った“麺”を食べてもらうことが一番の目的だそうです。

DSC02617_R.JPG

ということで、自家製麺、お土産に買って帰りました!

2食入り、スープ付きで300円(税込)

小麦から作って、製麺して、安すぎません?というと、

「だって、これで500円もしたら、また買おうと思わないでしょ?」

たしかに。。。

「みんなに、気軽に食べてもらいたいから」

満面の笑みで語ってくださった社長さん。

 

これからのシーズンは夜もお店の営業を考えておられるそうです。

五箇に行く際はぜひ、お店に寄ってみてくださいね♪

今のところの営業時間は12:00~13:00の1時間だけですが、

電話しておけば、開けておいてもらうことも可能のようですよ♪

 

ごちそうさまでした!!

 

==お店情報==

南製麺所

隠岐の島町山田代官屋ノ前6-1

Tel.080-2936-8812

営業時間 12:00~13:00(麺食処)

     9:30~15:30(麺直売所)

店休日 火曜日

 

 

台風7号北上中   カフェ ラ・メール