お知らせ

お知らせ

隠岐誉 ひやおろし

2018年10月15日

稲穂が黄金色に色づき、稲刈りのシーズンまっただなか。

なかでもお酒の仕込みに使う酒米は、普通の米より少し早目に収穫するそうですが、

お酒の仕込みがは、もっと寒くなってからですね。

ですが、

今は秋。

秋のお酒と言えば・・・「秋上がり 隠岐誉 ひやおろし」!

IMG_9051.JPG

春先にしぼられた新酒を加熱殺菌(火入れ)し、蔵に貯蔵します。

暑い夏の間はひんやりとした蔵で一休みしながら、じわじわと熟成を深めます。

涼しい秋風が吹き始めた頃に出荷が始まります。

普通のお酒は、出荷前に2度目の火入れをしますが、この「ひやおろし」は2度目の火入れをせず

「冷や」のまま、貯蔵用の大桶から木樽に「卸(おろ)して」出荷したことから、

「冷卸(ひやおろし)」と呼ばれるようになったとか。

秋の味覚にぴったりの芳醇な香りのお酒です♪

IMG_9052.JPG

西町在住の私は、毛利酒店で購入しました♪

 

IMG_9055.JPG

店主のそろばん捌きにもご注目です!!

 

 

ながとでほっと一息    秋の夕陽