SPOT島のミドコロ

DOGO OKINOSIMACHO

隠岐四島で一番大きい
島後(どうご)隠岐の島町。
ローソク島遊覧のほか、
島の各地にミドコロが。

ローソク島

島後で一番の人気観光スポットです。ローソク島の先端に夕日が灯る瞬間はまさに奇跡!遊覧船からしか見ることのできない絶景です。

乳房杉(ちちすぎ)

岩倉神社のご神木で樹齢800年といわれ、乳房状の根が垂れ下がっている神秘的スポット。タクシーで観光するプランはコチラ

油井の前の洲

平らな岩場で遠浅の海岸が続く今注目のスポット!ここで漁の体験や昼食をつくるなど油井の暮らしが体験できるプランはコチラ

突き牛さんぽ体験

島伝統の“牛突き”のために育てられた筋肉隆々の突き牛は、朝晩のお散歩が日課。一緒におさんぽしませんか?プランはコチラ

かっぱ遊覧船

西郷湾の自然と漁師町の風情を感じる八尾川を小舟でゆったり巡ります。かっぱ遊覧船のプランはコチラ

壇鏡の滝

訪れるだけで穢れが払われる島後随一のパワースポット。境内には名水百選に選ばれた湧水も。タクシーで観光するプランはコチラ

夕焼けカヤック

静かに暮れゆく島の夕景を独り占め。すべてが真っ赤に染まる瞬間が待っています。プランはコチラ

森のコースランチ

島の魚介をふんだんに使った、洋風コースランチ。静かな海辺の森の中にあるレストランで贅沢な時間が楽しめます。プランはコチラ

那久岬灯台

島前の島々を見渡せる絶景スポットの一つ。放牧牛のいる遊歩道の先にある灯台まで行くこともできます。タクシーで観光するプランはコチラ

そとCafeセット

気軽なアウトドアセットのレンタル。お気に入りの場所で、贅沢なコーヒーを是非ご賞味ください♪プランはコチラ

きままクルーズ

風の向くまま気の向くまま、島の絶景をプライベートクルージングでお楽しみいただけます。プランはコチラ

水若酢神社

隠岐国にある四つの一之宮神社のうちの一つ。隠岐造りの本殿には菊の神紋が輝いています。タクシーで観光するプランはコチラ

浄土ヶ浦海岸

島の東側に広がる海岸。雄々しく立ち並ぶ岩と透き通った海との対比は極楽浄土のような美しさです。タクシーで観光するプランはコチラ

NISHINOSIMA NISHINOSHIMACHO

隠岐の絶景といえば、
島前(島前)西ノ島の国賀海岸。
ダイナミックな景色が楽しめます。

通天橋

波で削られてできた洞窟が大自然の迫力を感じるスポット。天空ウォーキングでは摩天崖からここまでをゆっくり下り降ります。プランはコチラ

天空ウォーキング

摩天崖から国賀浜までの国賀海岸の絶景をガイドと一緒にゆっくりウォーキング。ウォーキングツアーがセットになったプランはコチラ

鬼舞展望台

島前の内海と日本海を見渡せるスポットです。夕暮れにはオレンジ色に染まりゆく島々が幻想的な風景へ。

国賀めぐり定期観光船

遊覧船で大迫力の国賀海岸を海からお楽しみください!船頭さんの名調子も人気。プランはコチラ

赤尾展望所

摩天崖から通天橋までが一望できる西ノ島屈指の絶景ポイントです。

由良比女神社

海上守護神として島民の信仰を集める神社。「イカ寄せ伝説」があり、秋ごろには大きな赤イカが押し寄せることで知られています。

摩天崖

垂直に切り立った海抜275mの大絶壁。海食作用によってできた崖は日本有数の高さを誇ります。

馬の放牧

隠岐の各島では牛の放牧が盛んですが、馬の放牧をしているのは西ノ島だけ。海を見下ろす馬はとても絵になります。

シーカヤック

透明度の高い海に囲まれた隠岐はマリンスポーツの楽園!シーカヤックで洞窟探検に出かけよう!プランはコチラ

焼火神社

社殿は隠岐最古の木造建築。後鳥羽上皇が隠岐への航海中、遭難しかけた際に御神火に導かれたという伝説があります。

泥染め体験

島の各地でとれた土を使って泥染体験!世界にひとつだけのしぼり模様から成るオリジナル染物をつくってみませんか?プランはコチラ

AMA AMACHO

先進的な取り組みで、
全国的に注目の海士町。
後鳥羽天皇を祀る隠岐神社が
観光の中心スポット。

海中展望船あまんぼう

気軽に海中散歩が楽しめる半潜水型展望船。海草の中を泳ぐ魚が優雅に泳ぐ姿をウォッチング!プランはコチラ

島で味わうイタリアン

隠岐の新鮮な魚介類や旬の野菜を活かした「隠岐のイタリアン」。当社スタッフも自腹で行きたいお店No1!一押しです!! プランはコチラ

あまマーレ

昔の保育園を活用したコミュニティースペース。セルフカフェスペースでお茶をのんだり、古道具屋さんでお土産を見つけるのも楽しい!

隠岐牛

島で生まれ育った「隠岐牛」は通をも唸らせる味の最高級和牛。隠岐牛専門店で存分にご賞味ください! プランはコチラ

明屋海岸

女神がお産をした伝説が残されている海岸。岩の中央がハートに見えることからハート岩とも呼ばれるロマンティックスポット。

海士町中央図書館

木の温もり漂うあたたかい雰囲気の館内。本に囲まれるゆったりとした時間の中で、田んぼを眺めながらセルフカフェで一息つけます。

寒シマメイカの漬け丼

冬に旬を迎えるシマメイカを肝醤油で漬け込んだ絶品丼ぶり。特殊な冷凍技術で、一年中採れたての味が楽しめるます!プランはコチラ

隠岐神社

隠岐に配流された後鳥羽天皇を祭神として祀っています。近くには行在所跡や、後鳥羽院資料館もあります。

三郎岩

大きい方から「太郎・次郎・三郎」と呼ばれ島民から親しまれています。海中展望船あまんぼうより間近に見ることができます!プランはコチラ

島で味わうイタリアン

隠岐の新鮮な魚介類や旬の野菜を活かした「隠岐のイタリアン」。当社スタッフも自腹で行きたいお店No1!一押しです!! プランはコチラ

夜の隠岐神社参り

竹灯篭の灯りにつつまれた夜の隠岐神社。澄んだ空気の中で神主さんの先導によりお参りができる特別な時間です。プランはコチラ

天川の水

保々見地区の外れにある清水寺のそばから湧き出ている名水。ブランド岩ガキ「春香」の美味しさのヒミツはこの水に。

CHIBU CHIBUMURA

隠岐四島で一番小さい知夫村。
360℃見渡せる牧畑の
牧歌的な風景は異国のようです。

赤ハゲ山

展望台からは世界でも珍しいカルデラ湾に浮かぶ島前の島々や、遥か島根半島まで望めます。

河井の地蔵さんの水

一度も枯れたことない湧水で、飲料水・料理用として島民に親しまれています。

牛の放牧

赤ハゲ山の一体では、牛のほぼ放牧が盛んです。

さざえ天丼

知夫産のやわらかいさざえや野菜の天麩羅がトッピングされた名物丼ぶり!プランはコチラ

牧畑の石垣

痩せた土地を農業に利用するために、隠岐でどぐ時に発展した農法。土地を石垣で区切り、ローテーションしながら畑をつくっていました。

赤壁

ざっくりとえぐられた赤茶色の岩肌が、時刻とともに様な表情をみせてくれます。

赤ハゲ山

海に、牧草地、ウネウネと続く道と柵。まるで異国のような独特の風景が広がります。